ロングリッチプレナー3.0の評価と暴露を含むレビューをします。

ロングリッチプレナー3.0とは以下の画像がトップにあるサイトの情報商材です。

ロングリッチプレナー3.0ヘッダー

そもそもロングリッチプレナー3.0とは何か?

端的に言えば、

初心者向けの情報起業入門マニュアルです。それ以上でも、それ以下でもない、ただそれだけのもの。

 

何が「3.0」なのかは不明ですが、

特にニッチなジャンルに特化した内容でもなく、ふつうに情報起業入門マニュアルです。

 

しかも、あまりたいした内容でもなく、中級者とまでいかなくても知っているレベルのことのみです。

「不適切な表現」が多く目立つブレッド

まあ、上手いと言えば上手いですし、誇大表現でもないのですが、

不適切な表現というのか、興味を惹くだけで内容のないブレッドがサイト内には目立ちます。

 

たとえば、

情報販売で絶対にやってはいけないASP登録の仕方とは?

「どんなに良い商材であっても、これをやってしまうと100%売れません。」

とのことですが、しょぼいレターや見栄えのしないセールスページではダメ・・・当たり前のこと。

 

情報販売をするうえで、絶対にもっておきたいツールとは?

「このツールはあまり知られていませんが、このおかげで私のビジネスがうまくいったともいっても過言ではありません。」

とのことですが、単なるマイナーなサイト作成ツール・・・「このおかげで」なわけがないでしょう。

 

このように、いかにも価値ありげで秘匿性の高い情報を公開しているように見えて、

実のところは、どれもたいした内容ではなく、セールスページと商材を見比べながら読まねば、

それぞれの「売りとなる情報」が何なのかもわからないことが多いくらいです。

 

しかも、マニュアル内のほとんどの記述が技術論よりもマインド論です。

 

たしかに、技術論以上にマインドは重要だと言えますが、バランスが悪い。マインドが多すぎますね。

何故この作者はニッチ分野で売れたのか?

この作者がニッチ分野で継続的に売れ続けていると豪語する商材は以下の画像のものです。

longrich2

体外離脱?

体外離脱って何?

というくらいにたしかにニッチな分野ですね。スピリチュアル系です。

 

結論から言えば、それでも需要があることとライバルがいないこと、

そして、レターが上手いこととセールスページにお金をかけてインパクトを出していること。

 

これだけです。

つまり、他のニッチ分野で情報起業をしようと考える人には真似できない再現性が低いと言えます。

 

この「体外離脱」のマニュアルも、ロングリッチプレナー3.0も、

ヘッダー部分がパソコン画面いっぱいに広がるインパクトのあるものですが業者に頼めば誰でも出来るし、

実際に、マニュアルではそれを奨めているにすぎません。

longrich3

これらのデザイン性の良さもすべて業者によるサイトだからこそです。

どこが「限りなく低予算」なのか? という話です。

 

もっとも、低予算な業者を奨めていますが、それはネット検索でもわかることです。

 

唯一評価出来る点は、作者が使った広告の実名をあげてデータ公開をしている点ですが、

データ公開といっても、正確な数字ではなく結構ぼかしがありますし、

これは商材が変われば、あるいは時期が変わればまったく違うものになるでしょう。

 

少なくとも「ダメな広告」はダメでしょうが、役立つ部分はその程度でしょうか。

 

結論から言えば、この商材の評価はかなり低く、

5000円程度で入門書的に読むならば良いかもしれないという程度です。その3倍の価格には見合いません。

 

以上、ロングリッチプレナー3.0の評価と暴露をしてのレビューでした。