十三塚つりぼりは知多半島の半田市十三塚町にある釣り堀です。

真夏は少々日差しと暑さがキツイですが、これから秋になると釣り堀もいいですね。

十三塚つりぼり(釣り堀)知多半島の釣り堀

ただし、ここ十三塚つりぼり(釣り堀)で釣れるのは鯉です。海の魚ではありません。(知多半島には海の魚が釣れる釣り堀もありますが)

十三塚つりぼり(釣り堀)は手ぶらで行ける

この釣り堀は手ぶらで行っても釣り竿も貸してもらえます。

ちゃちな竿ですから釣竿を持参する人もいますが、貸してもらえる竿でもふつうに釣れますよ。

 

大人1時間700円 中学生600円 小学生以下500円です。
その後の追加料金は1時間につき、
大人600円 中学生500円 小学生以下400円です。(少し前のデータですから若干変わったかもしれません)

そして、鯉が連れれば1匹あたり10円か20円キャッシュバックしてくれます。特別な鯉の場合はもっとキャッシュバックが多いのですが釣れたところを見たことがありません。子供が小学生の頃はよく連れて行ったのですが。

 

また、彼岸花の季節になると釣り堀の池の近くに彼岸花も咲きます。

十三塚つりぼりの彼岸花

こういう景色を見ながらのんびり釣り堀を楽しむのもいいですね。

季節的にもこれくらいの気持ちのいい時期が一番釣れます。

十三塚つりぼり(釣り堀)
愛知県半田市十三塚10
電話:0569-27-6476



知多半島の海の魚の釣り堀

せっかく海の近い知多半島に来たのだから海の魚を釣りたいという方には海の魚が釣れる釣り堀も知多半島にはあります。

美浜町の魚太郎の近くで爆釣美浜フィッシングパークという釣り堀です。

 

しかし、大人は1日11,000円(午後だけなら5,500円)と高額ですし(竿を借りると別途1,100円。)、餌も用意していかねばなりませんし(使ってはいけない餌もあります)、釣った魚はもらえますが釣れなかったら何もないです。また調理(うろこを取ったり、せいぜい刺身にしてくれるだけです)してもらうにはまた別途料金がかかりますので、そう考えると知多半島ではないですが、ざうおに行ったほうが良いようにも思います。

 

ざうおは知多半島からなら名古屋の星崎にあるお店が一番近いと思いますが、ざうおなら釣ったさかなをそのまま刺身や煮魚、焼き魚などに調理してもらえますし、結構簡単に釣れます。(釣りすぎても困りますが)

そして釣った魚はふつうに注文するよりは若干安くなりますので、ちょっと釣りが楽しみたいだけならざうおで十分かなと思うわけです。子供でも釣れますし、一応活きた魚を料理してくれますから、釣り堀で釣った魚を刺身にしてもらって家で食べるよりは美味しいと思います。

 

ですので、どちらにされるかは目的で決めて下さい。

釣りを楽しみたいだけなら爆釣美浜フィッシングパーク、子供と一緒に食べることもというのならばざうおかなという感じでしょうか。

爆釣美浜フィッシングパーク
住所:愛知県知多郡美浜町古布屋敷189-1
TEL:0569-82-2066

 

個人的には爆釣美浜フィッシングパークほどの金額であれば、お友達と一緒に釣り船に乗るか、あるいは安い竿を買うか誰かに借りるかして海で釣ったほうが良いような気がします。

もっともふつうに海で釣っても爆釣美浜フィッシングパークで釣れるような魚は釣れませんけどね。