いちごの丘のケーキ屋さんは知多半島の知多郡南知多町大字豊丘にあるケーキ店です。

なので、知多半島の南部(美浜町や南知多町)でランチをされた場合は、食後のデザートを頂くために行くのにおすすめのスポットです。

いちごの丘のケーキ屋さんのケーキセット

おすすめは上の画像のケーキセットですね。

ちなみにこのケーキ屋さん、お店の名前が「いちごの丘のケーキ屋さん」です。

丘の上なので店内のカフェスペースから海も見えるかわいいケーキ店です。

いちごの丘のケーキ屋さんのメニュー

いちごの丘のケーキ屋さんのメニューは大雑把に言えば、

  • ケーキセット(ドリンク付)
  • いちごパフェ
  • スムージー
  • コーヒーや紅茶などのドリンク

これだけです。
しかし、いちごの丘のケーキ屋さんに来てドリンクだけという方はまずいませんので、ほとんどの方はケーキセットかいちごパフェを注文されています。

ケーキセットは900円(税別)と非常にお値打ちですが(以前は800円だったように思います)、お値段以上に美味しいです。

いちごの丘のケーキ屋さんのケーキセット

コーヒー(ドリンク)とケーキが2種で900円なら納得ではないでしょうか。

コーヒーカップとの大きさの対比から、ケーキもミニケーキではないことはおわかりですね。

通常のケーキ店でよくあるようにケーキにホイップクリームやジャムなどでのデコレーションもありませんが、お値段を考えれば良いと思いますし、あの名古屋のハーブスでさえお店で食べるときは以下の写真の通りですから。

名古屋の有名店ハーブスのケーキ

それでお値段はこのハーブスのケーキ1個分とケーキセットがほぼ同じならコストパフォーマンスは抜群です。

このお店は、いちご狩りなどもできるいちごの里が経営するお店なので、美味しいケーキがお値打ちに食べられるのだと思います。

いちごの丘のケーキ屋さんのアクセスにご注意を!

いちごの丘のケーキ屋さんに行かれる場合、多くの方はカーナビを使われると思いますが、少し間違うと別のところへ案内されたり、案内不能になりますので、ご注意下さい。

そもそも、このいちごの丘のケーキ屋さんは先ほどお伝えした通り、いちごの里が経営するお店なのですが、いちごの里とはまったく別の場所にあります。(いちごの里は同じ南知多町でも内海で内海高校の近くです)

なので、公式ホームページでも見る場所を間違うと違う場所に行ってしまいかねません。
困ったことに公式ホームページが何故か2種類あっていちごの丘のケーキ屋さんのページでも住所の記載が違うページもあります(いちごの里の住所が記載されています)。

さらに、いちごの丘のケーキ屋さんの近くには別の「いちごの丘」という場所もあります。
こちらは比較的近くなので、間違って行ってしまってもすぐにケーキ屋さんへ向かえますが。

そして、もう1つの問題は2019年5月27日現在、ヤフーロコのいちごの丘のケーキ屋さんの住所が、愛知県知多郡美浜町大字豊丘字樹木109-1となってしまっています。
豊丘字樹木は美浜町ではなく南知多町ですし、樹木の住所は近くの「いちごの丘」という場所かもしれません。

いちごの丘のケーキ屋さんの正確な住所は、愛知県知多郡南知多町大字豊丘字旭台4ですから、くれぐれもお間違いのないようにして下さいね。

また、一言に知多半島の南部と言っても、美浜町も南知多町も知多半島の西海岸から東海岸まで同じ町名です。

いちごの丘のケーキ屋さんは南知多町の東海岸沿いにあります。

ですから、美浜町や同一町内の南知多町から行く場合でも、西海岸(南知多ビーチランドは西海岸です)から行かれる場合は少しお時間がかかります。

とは言え、小さな半島ですからせいぜい数十分のことです。

いちごの丘のケーキ屋さん
愛知県知多郡南知多町大字豊丘字旭台4
電話:0569-83-1519 ケーキの予約は0569-82-4115
営業時間:11:00から16:00 定休日:火曜・水曜日

ただし、いちごが無くなり次第閉店ですから、早めに行かれたほうが良いと思います。

また、場所的に季節によって営業時間を変えることもありそうですから(お値段も変わることもあるようです)、事前に念のため公式ホームページも確認されたほうが良いでしょう。

いちごの丘のケーキ屋さん公式ホームページ
(↑こちらは正しい住所の記載された公式ホームページです)

食べログでは営業時間や定休日、電話番号も違っていますから、食べログが間違っているというよりも変わったのでしょう。

昔はこのあたりはお店がほとんどなかった地域ですから、このようなお店ができたのは地元民にとっても嬉しいことです。