江南は地元では非常に有名な約50年の歴史があるお店で、知多半島の半田市にあります。

とんかつ、ラーメン、ステーキの江南。

ラーメン、とんかつ、ステーキの江南

とんかつ、ステーキ江南?

あらかじめお断りしておきますが、ラーメンの江南と聞くと名古屋駅近くの江南を思い浮かべる方が多いと思いますが、あの江南とはまったく関係ありません。

系列店と思われている方が地元でもいらっしゃるくらいですが、たしか歴史は半田市の江南のほうが古かったと思いますし、ラーメンの味も個人的には半田市の江南のほうが断然好きです。

江南のメニュー

ところで、上の画像は江南のメニューの最初のページなのですが、とんかつ ステーキの江南と記載されていますね。

ここは小さな食堂として昔から「とんかつとステーキの江南」として営業されていたのです。
しかし、昔から江南は醤油ラーメンが凄く美味しいと評判で、ラーメンを食べる目的で江南に行く人も多いため、最近では表の看板にとんかつとステーキの間にラーメンの文字が入れられました。

これ、ごく最近のことですから常連さんでも知らない人が結構います。
メニューも割りばしの袋も「とんかつステーキ江南」のままですからね。

江南のお奨めはラーメン?

はい。私の個人的な一押しはもちろんラーメンです。
ここ江南のラーメン(中華そば)は、醤油ラーメンで絶品です。

あくまでも私個人の意見ですが、私が各地の有名店と比べても醤油ラーメンは江南のラーメンが一番好きです。

江南のラーメン

とてもシンプルですが、凄く奥深いというのか病みつきになります。

醤油ラーメンなのですが、醤油が主張をしていない。
出汁もバランスが絶妙で何も主張をしていない。

たとえば、京都市で有名なラーメン店、本家第一旭は京都駅から近いですし、すぐ隣がこれまた京都で有名な新福菜館がありますから、行かれたことのある方も多いかと思います。

第一旭のラーメンも確かに美味しいですが、美味しい醤油を使っているため、その醤油の旨味が前面に出ているというか醤油が主張しすぎに感じます。(もちろん好みの問題ですから、どちらが良いかではないと思います)

一方江南のラーメンは、第一旭のような醤油の主張がありません。
すべての旨味がバランスよく整った江南味のラーメンと言ってもいいのかもしれません。

実際、各地のラーメンの有名店の店主さんたちも江南に訪れています。

しかし、ラーメンは特に好みで好きかどうかが決まりますから、まずは食べてみて下さい。

そして、もしラーメンをたくさん食べたい方(博多ラーメンならば必ず替玉派という方)は、江南でラーメンの大盛を注文してみて下さい。

江南のラーメン大盛

写真ではわかりにくいですが、上の画像が大盛です。
ふつうのラーメンと比べて器が一回り大きく、麺が2玉(つまり倍)、さらにチャーシューも1枚多くてこれで150円増しというのはお得ですよね。

この大盛というものがいつできたのか私は知りません。
昔はありませんでした。
今はメニューに小さく書かれていますが、昔からの常連さんこそ存在を知らない場合が多いです。
江南のメニュー、ラーメンのあるページ

右下に小さく「麺大盛り +150円」と書かれていますね。
つまり、大盛が900円ということです。現時点では税込みですから、お値打ちです。

もっとも、750円のラーメンを2回に分けて注文したほうが美味しく頂けますが(大盛が無かった頃はそうしていました)、1500円と900円の値段差を考えると最近の私は大盛です。

後、麺の固さも固めが良い方は、「麺を固めで」と言えば固めにしてくれます。

江南のその他のお奨め

江南はもともとが「とんかつとステーキの江南」ですから、フライは揚げ方が上手くて美味しいです。

ヒレカツ定食は中身がほんのり赤いミディアムレアで美味しいですし、かつ丼も他では食べられない味です。

かつ丼のかつ自体は他でも同じように美味しいところはありますが、かつ丼の上にかかっているふんわり卵が、他では私は出会ったことのないふんわり感なのです。

ステーキは1度しか食べたことがありませんし、食べている方を見たこともありませんから、まあお値段なりのものとしか言えませんし、他のブランド牛と比べたらどうしても・・・・・・ですが、特別メニューのステーキ丼は1500円ですし、その価格にしてはかなり美味しいです。

江南のステーキ丼

焼き加減もいい感じのミディアムレアです。

メニューの最後のページに載っていますよ。

江南のメニューの最後のページ

しかし、このページまで見ない方が意外と多いのです。

なぜなら、下の画像のページの次のページだからです。

江南のメニューの江南情報ページ

このように江南の情報が書かれたページまで見たら、その裏まで見ないですよね。

ですので、裏メニューのような存在が特別メニューです。

江南に行かれたら、何度も行くのでしたら別ですが、家族とか、複数人で行かれる場合はいろいろと注文してシェアするのも楽しいですよ。

是非お試し下さい。

とんかつ、ラーメン、ステーキの江南
愛知県半田市乙川市場町1-34
電話:0569-21-0603 定休日:火曜日

半田市の乙川小学校の南にある交差点の角です。