7月、8月は知多半島の各地で花火大会が行われます。

いわゆる半田市の花火大会2019も7月に開催されますが、意外と多くの方々が知らないようなのでこのブログに記載をしておきます。

半田市 花火大会 2019と知多半島の花火大会

今年の半田市の花火大会は半田市ではなく武豊町で打ち上げがなされます。

半田市 花火大会 2019とは?

半田市の花火大会とは衣浦みなとまつり花火大会のことになるのですが、衣浦の花火大会は確かに以前は半田市で開催された花火大会でした。昨年も半田市の衣浦港の中央埠頭で開催されていましたから。

 

ですので、かなり多くの方々が衣浦みなとまつり花火大会の情報を知るために「半田市 花火大会 2019」というキーワードで検索をされるようです。

 

しかし、近年では半田市は近隣の市町と協力をして衣浦の花火大会を行っています。昨年の主催は碧南市でした。

ですので、半田市 花火大会 2019とは前の記事でもお伝えした衣浦みなとまつり花火大会のことです。

2019年は武豊町制65周年記念として武豊町にて打ち上げがなされます。

衣浦みなとまつりの花火大会は28日に延期となりました。

2019年は7月27日(土曜日)開催
場所:衣浦港武豊北ふ頭での打ち上げです。(海上の台船から打ち上げ)
小雨は決行で、雨天の場合は翌日の7月28日(日曜日)に延期となります。
時間帯は19:30~20:30

衣浦みなとまつり花火大会の規模 打ち上げ数4000発(予定) 昨年の人出3万2千人

 知多半島の花火大会2019

この夏、知多半島の各所で行われる花火大会の情報です。7月13日から8月31日まで各地で開催が予定されています。

ぎおんまつり花火大会(日間賀島)

知多半島の離島、南知多町の日間賀島で開催される花火大会です。

「ほうろく流し」という火をともした素焼きの皿を沖合で流す行事も同日行われます。

2019年7月13日(土)19:00~21:00
打ち上げ数 約2000発
前年の人出 5000人

篠島ぎおん野島祭り花火大会

同日同じく知多半島の離島で南知多町の篠島でも花火大会が開催されます。

篠島は師崎(羽豆岬)から4キロの位置です。

2019年7月13日(土)19:40~約40分
打ち上げ数 約3000発
前年の人出 1000人

大足蛇車まつり(武豊町)

こちらは花火大会というよりも、知多半島の武豊町の大足蛇車まつりの夜に、境内で打ち上げられる花火。

手筒花火を持って御車の上に立ち、花火を左右に大きく振る蛇ノ口花火が目玉とされています。

2019年7月13日(土)19:30~20:10 小雨決行(荒天時は2019年7月14日(日)に延期)
前年の人出 450人

第50回東海まつり花火大会

知多半島の東海市で開催される知多半島最大級の規模の花火大会です。

今年はラストで音や光線での演出も予定しているとのことです。

2019年8月10日(土)19:20~20:30  小雨決行(荒天時は2019年8月11日(日)に延期)
有料席 あり
打ち上げ数 約4000発
前年の人出 12万人
打ち上げ場所 名鉄太田川駅から徒歩15分、知多半島道大府東海ICから北西へ車で20分

駐車場 1300台無料臨時、15:00~22:00、東海市立平洲小学校、東海市立大田小学校など
問い合わせ 0562-32-5149 東海市観光協会事務局

たこ祭り(日間賀島)

こちらも日間賀島での開催ですが、花火大会がメインではないので、花火の打ち上げは10分間ほどです。

2019年8月12日(月)20:50頃~21:00
打ち上げ数 約1000発
前年の人出 3000人

河和学区花火大会(美浜町)

知多半島の美浜町、河和学区で行われる盆踊り大会の一環として打ち上げがなされる花火大会です。

名鉄河和駅から近い場所での打ち上げとなります。

2019年8月15日(木)19:30~21:00  小雨決行(荒天時は2019年8月16日(金)に延期)
打ち上げ数 1100発
前年の人出 3000人

第54回内海メ~テレ花火大会(南知多町)

内海海水浴場で開催される知多半島の花火大会の中でも非常に人気の花火大会です。

内海海水浴場での打ち上げですから、ビーチに寝そべって花火を見ることもできるからです。

ただし、当日周辺はかなりの渋滞で混雑します。

2019年8月17日(土)19:00~20:30  小雨決行(荒天時は中止)
駐車場 5000台1500円/1日

第53回常滑焼まつり協賛常滑納涼花火大会(常滑市)

知多半島の常滑市で開催される花火大会で、10月の5日6日に開催予定の常滑焼まつりが協賛して8月24日に開催です。

当日は近くのイオンモール常滑でも夏まつりが開催されています。

イオンモールも近くにあるため駐車場の規模は大きいですが、常滑ボートレース場のほうは有料席用の駐車場となります。

2019年8月24日(土)19:00~20:00(予定)  小雨決行(荒天時は2019年8月25日(日)に延期)
打ち上げ数 1500発 (予定)
前年の人出  5万人

有料席 ボートレースとこなめ1F屋外観覧席 価格:1席1000円(税込)
販売所 常滑市観光プラザ(9:00~17:30)
駐車場 花火応援シート(有料観覧席)のみ駐車場あり

打ち上げ場所 名鉄常滑駅から徒歩15分、知多横断道路常滑ICから車で約10分

問い合わせ 0569-34-5822 常滑納涼花火大会実行委員会事務局(平日9:00~18:00)

元気の出る花火大会 in MIHAMA「トップ Presents ビッグバン2019」

常滑の花火大会と同じ日(8月24日)に開催される花火大会ですが、私は今までこの花火大会の存在を知りませんでした。

美浜町の西海岸(河和とは反対側)の小野浦での開催で、美浜海遊祭のメインイベントとして約1800発の花火が打ち上げられる予定です。

花火と音楽のコラボレーションが楽しめることがウリのようです。

2019年8月24日(土)19:00~20:15
打ち上げ数1800発
打ち上げ場所 小野浦海水浴場
お問合せ:MIHAMA花火大会2019実行委員会 0569-87-0334(Hiblue内)

知多市制施行50周年記念プレ事業 第6回 新舞子ビーチフェスティバル花火大会

知多半島の2019年夏最後を飾る花火大会で、知多市での開催です。

音楽と花火をシンクロさせたミュージック花火の打ち上げも予定されています。

2019年8月31日(土)19:00~19:45  小雨決行(荒天時は2019年9月1日(日)に延期)
打ち上げ数 1400発
前年の人出 3万9000人
打ち上げ場所 名鉄常滑線新舞子駅から徒歩10分、西知多産業道路日長ICから車で約2分

駐車場 1400台
問い合わせ 0562-36-2664 新舞子ビーチフェスティバル実行委員会(知多市役所 商工振興課内)

安全に十分ご注意下さい

2019年の 知多半島での花火大会の一覧は以上となりますが、いずれも渋滞や混雑が予想されますので、早めの時間からの行動と安全には十分にご注意下さいね。